会長あいさつ

 

 このたび一般社団法人新潟県中小企業診断士協会の会長を拝命いたしました土田正憲です。よろしくお願いいたします。

 

 当協会は、一般社団法人になって7年、前身である中小企業診断協会新潟県支部の設立からは58年を迎えます。この間、国の中小企業政策は社会経済情勢に応じて変遷を遂げ、それにともなって中小企業診断士の役割も「公的診断」を担当する者の位置づけから「民間経営コンサルタント」として中小企業・小規模事業者の持続的な成長・発展を支援することと大きく変わりました。

 

 中小企業診断士は、中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家です。成長戦略の策定やその実行のためのアドバイスを行うとともに、中小企業と行政・金融機関等をつなぐパイプ役、また、中小企業施策の適切な活用支援等を行います。このような担いのもと、当協会は、自治体や中小企業支援機関、金融機関等と連携して中小企業の振興に邁進し、地域経済の発展に貢献してまいります。また、会員が互いに切磋琢磨してコンサルティング能力の向上に努め、充実した「中小企業診断士ライフ」を送れる魅力ある組織を目指します。

 

会長 土田正憲