会長あいさつ

 平成26年度、平成27年度の一般社団法人新潟県中小企業診断士協会の会長をさせていただいております中村公哉と申します。

 当協会は、経済の活力となる中小企業の支援を目的として、行政、支援機関、金融機関などと協力し、活動を行っております。

 いくつかの事業分野を紹介させていただきますと、第一に経営支援が挙げられます。経営支援は、経営状態が悪化している企業に対しての経営改善計画の支援や、経営革新を進める企業に対しての経営革新計画の支援になります。これは、経営管理、財務管理、生産管理、販売管理、店舗オペレーション、資材購買管理などの専門知識とそれを活用する現場経験に基づきます。また、近年現場経験をより磨く研修の場の提供などを行っております。次に、事業承継支援が挙げられます。事業承継支援は、株主や後継者の課題などにより、事業の継続が難しくなった先に対する事業承継のお手伝いをいたします。他にも、創業支援、中心市街地、商店街の課題に対すると取組みや、産業の活性化に向けた調査研究等、幅広く活動しております。

 また、当協会では、これらの専門的な知識を研究する研究会の活動や、会員のスキルアップを目的とした研修を行っております。当協会の会員の一人ひとりが診断士としての成長を続け、中小企業の支援、さらには、「雇用と納税のお手伝い」を実践していけるよう努めております。

 新正の利殖は仁義道徳に基づかねば永続しない。診断士協会の会員として、日々、商いの才覚を磨き、信頼できる専門家になる努力をしております。

 
会長 中村 公哉