委員会紹介

 委員会は、次の4つから構成され、協会事業の遂行、会員のコミュニケーション、スキルアップ機会を提供する役割を担っています。

 

 

総務委員会

 総務委員会は、定例的な年間の協会行事の企画・運営がメインの活動となります。スムーズに進行できるよう万全に準備を行い、当日は円滑な運営ができるよう心がけます。

 会員同士はもちろん、非会員を含めた交流や情報交換を促進することを、1つの主要なミッションとしております。

 

総務委員長 岡田 正博

 

研修委員会

 中小企業診断士は、中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家です。法律上の国家資格であり、求められる能力は企業の成長戦略の策定について専門知識をもって具体的な経営計画を立てることと、経営環境の変化を踏まえた支援を行えることです。研修委員会では、これら中小企業診断士に求められる能力を継続的に研鑽するための研修の企画と企業内診断士の活性化を目指します。

◆診断士の継続的学習機会の創出

知識面の補充として中小企業診断士の登録等及び試験に関する規則に準じた「理論政策更新研修」の企画運営を行います。加えて新潟県中小企業診断士協会独自に企画する「ミニセミナー」の企画運営をおこないます。実践的な研鑽の場として新潟県中小企業診断士協会内に設立された5つの研究会の統括を行ってまいります。

◆企業内診断士の活性化

企業内診断士の活躍場面の模索をおこないます。企業内で培った専門能力の発揮場面について議論していきます。診断実務機会の創出を行い診断士としての能力を社会に還元するとともに実務ポイントの取得機会としたいと考えております。

会員の皆様の積極的な参加を期待いたします。

                             研修委員長 田村 博康

 

事業開発委員会

 事業開発委員会は、金融機関、中小企業支援機関、自治体等の外部機関との連携を通じて、地域の中小企業の活性化に貢献する事業開発を担っております。

経営相談、企業診断、研修・セミナーなどのご要望につきましては、当委員会にお気軽にお問い合わせください。よろしくお願い申し上げます。

 事業開発委員長 和栗 聖

 

広報委員会

 広報委員会は、広報誌の作成やホームページの活用、交流の場の創出、名簿作成等を通し、①会員相互の情報交流、②外部の関係者に向けた協会並びに協会員の情報開示、③会員・非会員の交流、④新規会員の獲得を行っていきたいと考えております。「診断士同士の情報交流を深めるにはどうしたらよいか?」「診断士の貢献領域、活動内容を外部の方に広く知って頂くためにはどうしたらよいか?」、「診断士が必要とする情報は何か?」を考え、具現化する役割を担っております。

 

広報委員長  平塚 幸雄