研究会紹介

 研究会は、次の2つが開かれており、協会員が熱心に研究活動を行っています。

 

1.企業再生支援研究会

 各分野の専門家や外部団体等からの参加もいただき、企業再生に関わる様々な課題の討議を通じて、コンサルティングスキルの向上を目的とした研究をしています。

 

2.業承継研究会

 事業承継支援における中小企業診断士のコンサルティングスキルの向上と、職域の開拓を目指すことを目的に活動しています。

 

企業再生支援研究会

 企業再生に関わる様々な課題の討議を通じて、コンサルティングスキルの向上を目的としています。

 毎回、数名の研究会員が発表を行い、その内容について質疑応答、意見交換を行います。発表内容は、企業支援活動全般の事例や日頃の会員の研究テーマについてです。いわゆる“企業再生”と呼ばれる支援でなくとも、診断士としての企業支援活動は全て再生に繋がるヒントがある、とのスタンスに立っています。

 プロコン、支援機関、金融機関、一般企業等、研究会員の属性が多様であると、知識だけでなく、着眼点の多様化が図れます。当研究会員以外の会員もオブザーバーとしての参加を勧めています。多くの方々の参加をお待ちしております。

 

事業承継研究会

 当研究会は、事業承継における中小企業診断士のコンサルティングスキルの向上と職域の開拓を目指すことを目的に設立さされました。現在約40名が所属し、会員による発表のほか、外部から講師を招いて研鑽を積んでいます。研究会は懇親会とセットで開催。懇親会での自由闊達な意見交換は学びが深まります。

 

〇平成29年度の研究会テーマ(実績)

 ・改訂事業承継ガイドラインの解説

 ・新潟県事業引継ぎ支援センターの取り組みについて

 ・後継者問題の事例に学ぶ「中小企業M&A活用法」